更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2015 101234567891011121314151617181920212223242526272829302015 12

【  2015年11月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

PageTop▲

舞台裏:諫早爽の思惑

恋愛カタストロフィー

2015.11.29 (Sun)

 人生は、実に退屈だ。 繰り返し訪れる毎日は、刺激もなければ面白味も感じない。学校に通い、自分に群がる同級生と会話をし、教師からの雑用を引き受け、愛想のいい笑顔を振りまく。 昔から記憶力は良く、理解力も高くて、大して試験勉強などした事はない。一度教えられれば大抵の事は飲み込めた。それは勉強に関わらず、スポーツにも言える事だった。勉強も出来て運動神経もいい。整った容姿に、柔和な性格。気づけばいつの間...

PageTop▲

5.決着と始まり

恋愛カタストロフィー

2015.11.29 (Sun)

 恋は、先に惚れた方が負けだ。 惚れた弱みがあるから、大抵のことは許してしまう。相手に振り向いてもらいたくて必死になる。たとえ同じ気持ちが返されなかったとしても、”好きだから”の一言で尽くしてしまう。その努力が実るかどうかもわからないのに。 嫌だ、そんなの。そんなボランティア精神、私には持ち合わせていない。 あの初恋が砕け散った時、私は決心した。もう二度と、自分から誰かに気持ちを伝えることはしないっ...

PageTop▲

4.カウントダウン、スタート

恋愛カタストロフィー

2015.11.29 (Sun)

 どうやって部屋にたどり着いたのか覚えていないほど、専務の突然の告白には驚いたらしい。 気が付けば朝、私はベッドからむくりと起き上がっていた。流石よ、蘭子。動揺しててもクレンジングと毎晩の日課(主に美容目的のケア)は怠らなかったようだ。いつも通りの目覚めで、身体はすっきりしている。着ているのは、愛用しているパジャマだ。 土曜日の朝なんだから、6時に目覚める必要はないんだけど。体内時計は完璧に整ってい...

PageTop▲

3.飲み会

恋愛カタストロフィー

2015.11.29 (Sun)

 なかなか定時で終わらせるのは難しい秘書の仕事だけど、飲み会の当日は何とか時間通りで切り上げる事が出来た。予定が入っていた専務の会食も先方の都合で流れたし、彼も久しぶりに自宅でゆっくりできるだろう。 あくまで冷静にデスク周りを片づけながら、内心ではどす黒い笑みを浮かべる。 さあ、今夜は私の目標達成までの大切な第一歩よ! 小さな一歩かもしれないけれど、この一歩が私の運命を分けるルートに繋がるんだから...

PageTop▲

2.再会

恋愛カタストロフィー

2015.11.29 (Sun)

 人生とは、なかなか思い通りには進まないらしい。 研修期間を終えた後、私の配属先は奴と一番接点が持てる営業ではなくて。何故か秘書課送りにされてしまった。 入社一年目で秘書課に配属などこの会社では異例すぎるらしく、瞬く間に私の存在は社内に広まった。しかも、担当は社内で人気の若くていい男の一人である、専務(独身)だ。前任だった専務付き秘書の先輩が結婚退職をされる事になり、人手が足りない為急遽新人から抜擢...

PageTop▲

1.プロローグ

恋愛カタストロフィー

2015.11.29 (Sun)

 小学校の卒業式。私は初恋の人に勇気を出して告白した。 クラスで一番の人気者ならよくいるけれど、彼は学年一に留まらず、全校生徒の憧れの男の子だった。成績は優秀、スポーツも万能。若干色素の薄い髪と瞳は彼を柔和な王子様に見せていた。 母方の祖母がイギリス人だとかで、クオーターの彼はとても見目が麗しい。四分の一紳士の国の血が混ざっている所為か、彼は誰にでも紳士的で、どこにいても目立つ存在だ。特に女子生徒...

PageTop▲

あらすじ

恋愛カタストロフィー

2015.11.29 (Sun)

※年齢指定:R15(保険)【あらすじ】子供の頃、誰もが憧れる学校の王子様に恋をした。初恋が実るなんて思っていなかったが、どうしても気持ちを伝えたい。小学校の卒業式、勇気を振り絞った私に、彼は笑顔のままこう言った。『君、誰だっけ? 悪いけど、俺ブスは嫌いなんだよね』――その日から、私の人生の目標が決まった。乙女心を踏みにじったあいつに生まれ変わった私を惚れさせて、盛大に振ってやるわ!――同じ職場に就職を果たし...

PageTop▲

LINK

未分類

2015.11.29 (Sun)

【LINK】◆管理人:月城うさぎ◆サイト名:月色恋歌◆アドレス:http://rubyanna.blog.fc2.com/※当サイトは年齢制限を含んだ作品がありますので、18歳以上の方のみリンクフリーです。※アダルトサイト、商用目的のサイトはご遠慮ください。※バナーはお持ち帰りいただくようお願いいたします。【出版社/検索サイト】【お友達作家様のオリジナル小説サイト】(※年齢指定含みます)◆玉紀 直様           ◆望月ひなり様    ...

PageTop▲

オマケ

11時58分42秒の罪

2015.11.28 (Sat)

「ぼくのかぞく」             1ねん3くみ、ことぶきつばさ  ぼくのかぞくは、とってもなかよしです。 パパとママは、しゃないれんあいだったと、おばあちゃんがいいました。 しゃないれんあいは、おなじかいしゃでであって、おしごとちゅうになかよくなったふたりのことらしいです。 パパは、ママがとってもすきです。 おこるとちょっとこわいけど、おしごとがおやすみのひは、こうえんでサッカーをしたり、...

PageTop▲

Ⅴ.続き③

11時58分42秒の罪

2015.11.28 (Sat)

 抵抗らしい抵抗も出来ず連れ込まれたのはもちろん、課長の寝室。そこは寝室らしく寝る為だけに作られた部屋で、必要最低限の物しか置かれていなかった。部屋の中央には大きなベッド。箪笥は見当たらないところを見ると、衣類などはクローゼットに全て仕舞われているんだろう。 明るい日が差す中、ベッドに落とされた私はようやく悲鳴をあげた。 「待って、マジで待って! こんなに明るいうちからなんて、無理だからっ!」 「...

PageTop▲

前月     2015年11月       翌月

Menu

プロフィール

月城うさぎ

Author:月城うさぎ
ライトノベル作家、月城うさぎの恋愛小説サイト&ブログです。
現代ラブコメからファンタジーなど書いてます。
王道なのにどこかおかしい。そんなちょっとぶっ飛んだ話が好みです。
R18を含む描写もありますので、ご注意ください。

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。